【平均点・難易度予想】秘書検定3級(2019/02/10)

2019年2月10日(日)の秘書検定3級を受験された皆さま、大変お疲れ様でした。

「みんなでつくる解答速報」に投票いただいた皆さまの投票結果をもとに、今回の試験の平均点と過去の試験と比較した難易度を調査しました。
※以下の情報は皆さまの投票結果の傾向を踏まえて提供するものであり、いずれも模範解答が公表される前の時点で推定した速報値です。本試験の合否について保証するものではありません。

スポンサーリンク

今回の試験問題のうち、マーク式の問題(問1~問31)から予想される正解率は64.7%でした。

これに対して、2018年6月(前々回)の試験の正解率は66.1%、2018年11月(前回)の試験の正解率は69.3%でした。

前回(2018年11月)の試験と比較すると、今回の試験は各問題への投票が複数の選択肢に分散し、正解率を押し下げる傾向が見られました。このため、今回の試験の難易度はやや高めだったと考えられます。

試験の復習に当たっては、他の受験者の方と投票した選択肢が異なっていた問題(他の人が合っていたのに自分だけ間違っていた問題)を中心に見直しすることが得点アップの近道です。